YouTubeにあるカラオケ音源。

みなさんは、どのようなやり方でカラオケ音源をストック整理していますか?

今回は歌ってみたのカラオケ音源のストック整理術について、歌ってみた現役プレイヤーである「うたどく」流をシェアしたいと思います。

この記事を最後まで見れば、カラオケ音源のストック整理のコツがつかめると思います。

この整理術は、歌ってみたはもちろん、自宅でYouTubeを見ながらカラオケを楽しまれている方なんかんにも有効です。

誰でもすぐに実践できますので、ぜひ参考にしてください。

歌ってみたMixを効率良く独学する方法

googleスプレッドシートでカラオケ音源をストック整理

Google スプレッドシート

カラオケ音源のストック整理は、googleスプレッドシートを使います。

Googleスプレッドシートとは、Googleが開発したExcelソフトです。

もちろん、無料で使用することができます。

カラオケ音源は、googleスプレッドシートを活用すれば簡単にストック整理することができます

Googleスプレッドシートの特徴をまとめました。

  • 一覧性に優れている
  • リンクを貼ることができる
  • データは常に自動保存される
  • 他者との共有、共同編集が可能
  • オフラインでも使える

Googleスプレッドシートは、一度使うと手放せません。

カラオケ音源のストック整理は、コピーと貼り付けだけででき、そして自動保存されます。

メチャクチャ便利です。

操作は、4つのショートカットを使えば超簡単です。

ショートカット Windows Mac
貼り付け Ctrl + V command + V
コピー Ctrl + C command + C
切り取り Ctrl + X command + X
リンクの挿入 Ctrl + K command + K

Googleスプレッドシートを初めて使うといった方は、YouTubeで「googleスプレッドシート 使い方」で検索すれば、簡単に情報を得ることができます。

YouTubeで「googleスプレッドシート 使い方」の検索結果を見る

数分見れば直ぐに扱えるようになりますので、この機会にGoogleスプレッドシートをぜひ活用してみてください。

カラオケ音源のストック整理の手順

カラオケ音源 ストック整理表

「うたどく」流。

カラオケ音源のストック整理は、5つの要素で構成 します。

  1. 楽曲名
  2. 楽曲のURL
  3. 歌手名
  4. 歌詞サイト
  5. 音域サイト

使い方はアイデア次第ですので、自分好みにどんどんアレンジできます。

カラオケ音源のストック整理の手順は、実際にパソコンの画面を見ながらのほうが分かりやすいと思います。

カラオケ音源をストック整理術については、YouTubeに解説動画も上げています。

パソコン画面での解説は2分54秒から始まります。

ぜひご視聴ください。

まとめ

YouTubeにあるカラオケ音源のストック整理術について解説しました。

Googleスプレッドシートを使えば、アイデア次第で利便性をもっともっと高めることができます。

ぜひ活用してみてください。

【30日間は無料】サブスク音楽配信サービスをお試しで始めよう!

いろんな歌ってみたにチャレンジするならサブスク音楽配信は必須のサービスです。

私がいま利用しているのが、こちらのAmazon Music UnLimitedです。

その他にもSpotify、KKBOXを利用した経験がありますが、どれを選んでも月額、曲数や音質に差がないというのが実感です。

最終的にAmazon Music UnLimitedに落ち着いた理由は

  • 操作性
  • レコメンド機能(おすすめ)

これらの機能が他社の音楽配信サービスよりも優れていると感じたからです。

この点は、顧客満足度を重視するさすがはAmazonといった感想をもちました。

Amazon Music UnLimitedには、30日間は無料のお試し期間が用意されています。

もちろん、音楽が聴き放題いつでも解約できます。

サブスク音楽配信が気になるまた興味があるといった方は、まずはAmazon Music UnLimitedのお試しを検討されてみてはいかがでしょうか?

歌ってみたにチャレンジするなら幅広く楽曲を網羅する必要があります。

サブスク音楽配信サービスで、あなたの歌ってみたライフを充実させましょう。