おすすめのコンデンサーマイク5選

「歌ってみたで使用するマイクはコンデンサーマイクと決めたんだけど、どれを選んだらいいのか見当がつかない」

ダイナミックマイクよりも高価なコンデンサーマイクを選ぶわけですから、悩み迷うのは当然のことです。

そこでこのページでは、歌ってみた現役プレーヤーである「うたどく」が厳選したコンデンサーマイク。

5本ご紹介たいと思います。

どれを選んだらいいのか見当がつかない方は、ぜひこの記事をヒントにしてください。

歌ってみたMixを効率良く独学する方法

歌ってみたで使われているマイク

歌ってみたで使われているマイクには、2つのタイプがあります。

  • ダイナミックマイク
  • コンデンサーマイク

歌ってみたのマイク選びは、どちらのタイプかをまず決めることから始まります。

それぞれの特徴を理解されていない方は、まず以下の記事をご一読下さい。

この記事では、コンデンサーマイクの選び方にフォーカスし解説を行います。

なお、これから歌ってみたを始める方には下記の記事がおすすめです。

歌ってみたは、誰でも手軽に始められます。

がんばって前進しましょう。

おすすめダイナミックマイク5選

この記事を書くにあたって様々なサイト、またYouTubeチャンネルから改めてコンデンサーマイクについて情報収集しました。

中でも下記の情報がもっとも参考になりましたので、ここでシェアしたいと思います。

サウンドハウスは、国内最大級の音響機器、楽器を販売するネット通販サイトです。

「SLEEP FREAKS」は、日本最大級のDTMメディアサイトが運営するYouTubeチャンネルです。

ダイナミックマイク選びで迷われている方は、有益な情報が公開されていますのでぜひ一度のぞいて見てください。

情報収集の結果。

「うたどく」が選んだおすすめのコンデンサーマイクは以下の5本です。

  1. audio technica AT2020
  2. audio technica AT4040
  3. AKG C214
  4. NEUMANN U87Ai
  5. marantz Professional MPM1000J

それでは1本ずつ見ていきましょう。

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020

サウンドハウス

「なるべく安いコンデンサーマイクで歌ってみたを初めたい」

そんな方が手にするのがこのAT2020。

1万台とリーズナブルな価格設定を実現したコンデンサーマイクです。

歌ってみたで使用するコンデンサーマイクは、3~7万円が相場とされていることを考えると驚きの価格です。

ただし高音質なボーカルサウンドを目指されている方は、良く吟味したほうがいいです。

あとあと音質に物足りなさを感じることも考えらます。

高音質なボーカルサウンドにこだわるなら、上位機種であるAT4040を選択することをおすすめします。

audio technica AT2020 最安値を探す
¥10,780((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT4040

サウンドハウス

歌ってみたド定番のコンデンサーマイク。

「うたどく」がもしコンデンサーマイクで歌ってみたをするのなら、このAT4040を選びます。

価格は3万円台とコンデンサーマイクの中では、お手頃な価格になっています。

AT4040の魅力は、低音から高音までをバランスよく拾ってくれる集音性です。

この収音性より、癖のない素直なボーカルサウンドを実現しています。

派手さはないが堅実。だから男女問わず誰にでも合う。

「うたどく」一押しのコンデンサーマイクです。

audio technica AT4040 最安値を探す
¥32,780((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

AKG ( アーカーゲー ) / C214

サウンドハウス

AKGは、レコーディングスタジオの定番と言われるC414を生み出した世界的な音響メーカー。

そのAKGが宅録やDTMなど個人で使用するコンデンサーマイクとして開発したのがC214です。

値段も3万円台と納得の価格。

専用ケース、ショックマウントホルダー、ウインドスクリーンが付属するのも嬉しいところです。

「憧れのC414シリーズには手が届かないけど、AKGのサウンドが欲しい」そんな方に、おすすめのコンデンサーマイクです。

AKG C214 最安値を探す
¥36,080((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

NEUMANN ( ノイマン ) / U87Ai

サウンドハウス

レコーディングスタジオ定番のマイク。

ボーカルを録るときのファーストチョイス、またCDのボーカルサウンドといったらU87Aiと言われるぐらいのコンデンサーマイクです。

プロが使用するだけあり値段も相当なもの。

個人レベルでこのマイクを手にすることはまずないと思います。

どんなボーカルサウンドが録れるのか?

「うたどく」も一生に一度ぐらいは、このマイクで歌ってみたを録ってみたいです。

NEUMANN U87Ai 最安値を探す
¥294,800((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

marantz Professional ( マランツ プロフェッショナル ) / MPM1000J

サウンドハウス

最後に番外編として、「うたどく」が所有するコンデンサーマイクMPM1000Jをご紹介します。

このMPM1000Jは歌ってみたではなく、音声マイク用として購入しました。

価格は、コンデンサーマイクとしては破格の6,000円台。

音声マイクとしてはもちろんzoomといった用途で活躍してくれています。音質も満足です。

ナレーションやゲーム実況など、音声マイクにおすすめのコンデンサーマイクです。

marantz Professional MPM1000J 最安値を探す
¥5,900((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

※Amazonでは限定ブランドMPM-1000が販売されています。

口コミ評価レビューを参考にする

まだ決めかねるという方は、評価レビューに一度目を通すことをおすめします。

サウンドハウスとAmazonの評価レビューは、濃い内容のレビューが展開されています。

簡単にアクセスできるように、改めてリンク集を用意しました。

機種  Amazon サウンドハウス
audio technica AT2020 評価レビュー 評価レビュー
audio technica AT4040 評価レビュー 評価レビュー
AKG C214 評価レビュー 評価レビュー
NEUMANN U87Ai 評価レビュー 評価レビュー
marantz Professional MPM1000J 評価レビュー 評価レビュー

Amazonは、評価レビューのページへのリンクとなっています。

サウンドハウスは、ページ下部に評価レビューが一覧できるようになっています。

そのうえサウンドハウスでは、マイクの音質をチェックすることもできます。

実際に使用しているユーザーの声を聞くと、自分に合うマイクがきっと見えてくると思います。

ぜひを活用してください。

まとめ

歌ってみた現役プレーヤーである「うたどく」がおすすめするコンデンサーマイク5本をご紹介しました。

おすすめしたコンデンサーマイク5本です。

  1. audio technica AT2020
  2. audio technica AT4040
  3. AKG C214
  4. NEUMANN U87Ai
  5. marantz Professional MPM1000J

マイク選びは、歌ってみたのクオリティーに大きく影響します。

この記事を参考に、自身に最適なコンデンサーマイクをぜひ見つけてください。

【ボイトレ、楽曲制作、歌ってみたMIX】なんでもの学べるココナラ

ボイトレ、楽曲制作、DTM、そして歌ってみたMIX。

今は、オンラインで何でも学べる時代です。

教室に通い高額の授業料を支払うのはもう古いです。

オンラインレッスンは、私「うたどく」も利用しているココナラがおすすめです。

ココナラでは、その道のプロである専門講師から手軽に安くオンラインレッスンを受けることができます。

疑問なことがあれば会員登録後に、各講師の方に質問することができます。

会員登録はもちろん無料です。

丁寧に答えてくれます。ぜひ質問してみてください。

検索窓に適切なワードを打ち込めば、簡単に講師を見つけることができます。

基本的に個人間での取り引きになりますが、お金のやりとりはココナラが行ってくれるので安心です。

ちなみに「うたどく」は、STUDIO AViNCiさんからレッスンを受けています。レッスン料は1,000円~と格安です。

オンラインレッスンは、ココナラの「ビデオチャット」というツールを使用してのレッスンになります。

Zoomとほぼ機能は変わりません。画面共有もできます。

「ビデオチャット」は、スマホとPCで接続できます。

詳細は、ココナラのビデオチャットサービスについてで確認することができます。