ダイナミックマイク

「歌ってみたで使用するマイクはダイナミックと決めたんだけど、どれを選んだらいいのか分からない」

当然です。あまたあるダイナミックマイクの中から選ぶわけですから。

「うたどく」もどれにするのか大いに悩みました。

そこでこのページでは、歌ってみた現役プレーヤーである「うたどく」が厳選したダイナミックマイク。

5本ご紹介たいと思います。

どれを選んだらいいのか、なかなか結論がでない方はぜひ参考にしてください。

歌ってみたMixを効率良く独学する方法

歌ってみたで使われているマイクのタイプ

歌ってみたで使われているマイクには、2つのタイプがあります。

  • コンデンサーマイク
  • ダイナミックマイク

歌ってみたのマイク選びは、どちらのタイプかをまず決めることから始まります。

それぞれの特徴を理解されていない方は、まず以下の記事をご一読下さい。

この記事では、ダイナミックマイクの選び方にフォーカスし解説を行います。

なお、これから歌ってみたを始める方には下記の記事がおすすめです。

歌ってみたは、誰でも手軽に始められます。

がんばって前進しましょう。

おすすめダイナミックマイク5選

この記事を書くにあたって様々なサイト、またYouTubeチャンネルから改めてダイナミックについて情報収集しました。

中でも下記のサイト記事と、YouTube動画がもっとも参考になりました。

サウンドハウスは、国内最大級の音響機器、楽器を販売するネット通販サイトです。

「SLEEP FREAKS」は、日本最大級のDTMメディアサイトが運営するYouTubeチャンネルです。

ダイナミックマイク選びで迷われている方は、非常に参考になると思いますのでぜひ一度のぞいて見てください。

あらゆる情報収集した結果。

「うたどく」が選んだおすすめのダイナミックマイクは以下の5本です。

  1. SHURE M58
  2. BEHRINGER XM8500
  3. SHURE BETA58A
  4. AUDIX OM5
  5. SENNHEISER E945

それでは1本ずつ見ていきましょう。

SHURE SM58

サウンドハウス

世界中で愛されている定番モデル。通称ゴッパチ、ゴッパー、ゴッパ。

スタジオやライブハウスには、99%の確率で置かれてるぐらいスタンダードなマイクです。

「うたどく」が歌ってみたで使用しているのが、このSM58です。

もちろん買って正解。

リーズナブルな価格 握り心地、耐久性、そして音質、全てに満足しています。

正直、ダイナミックマイクを初めて買う方は、SM58が一番おすすめです。

「SM58-LCE スイッチ無し」「SM58-S(SE)がスイッチ付き」モデルになります。

※SM58-SとSM58-SEの型番がありますが、この2つは全く同じ商品です。

SM58-LCE スイッチ無し 最安値を探す
¥10,780((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)
SM58-S(SE) スイッチ付き 最安値を探す
¥10,780((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

BEHRINGER ベリンガー XM8500

サウンドハウス

2千円台の価格ながらソコソコ良い音を鳴らしてくれるのがこのXM8500です。

ただ値段が値段ですから、過大に期待するのは禁物です。

音質が許容できる範囲であるかどうかは、Amazonの評価レビューを参考にしましょう。

とにかく安さ重視の方には、うってつけのダイナミックマイクです。

BEHRINGER XM8500 最安値を探す
¥2,480((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

SHURE BETA58A

サウンドハウス

BETA58Aは、SHURE社がSM58の進化版として開発したダイナミックマイク。

BETA58A最大の特徴は、明るいサウンドです。

SM58よりも低域を抑えその分高域の抜けを良くしたことで、明るいサウンドを実現しました。

耐久性に優れ、プロの歌手も愛用する本物のマイクを使ってみたい方は、ぜひ手に取ってみてください。

※BETA58AとBETA58A-Xの型番がありますが、この2つは全く同じ商品です。

SHURE BETA58A 最安値を探す
¥14,080((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

AUDIX OM5

サウンドハウス

AUDIX OMシリーズは、ロック系のボーカルマイクに相性がいいと評価される、世界的に有名なダイナミックマイクです。

パワフルなボーカルサウンドが、AUDIX OMシリーズの特徴です。

パワフルなボーカルサウンドは、抜けの良さとハウリングの強さから生まれます。

AUDIX社は、独自の技術によりそれをを実現しました。

OM5は、バンドの演奏やカラオケ音源に声が埋もれてしまう。

そんな悩みを抱えている方に、おすすめのダイナミックマイクです。

AUDIX OM5 最安値を探す
¥19,250((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

SENNHEISER E945

サウンドハウス

ボーカルマイクとして愛用者がおおいダイナミックマイクがこのE945です。

その分値段は高くなりますが音質は超一級品です。

音が太く抜けが良いのにもかかわらず、まろやかに声が響きます。

SM58から、このE945へステップアップするボーカリストも多いと聞きます。

「うたどく」が次に買うならこれ。

高音質なボーカルマイクを探されている方に、おすすめのダイナミックマイクです。

SENNHEISER E945 最安値を探す
¥22,671((2021/03/22 時点 サウンドハウス調べ)

売れ筋(ランキング)と口コミ評価レビューを参考にする

売れ筋やランキング上位のものから選ぶという手もあります。

本選びで例えると、ベストセラーから選ぶという方法です。

簡単にアクセスできるように、リンクを用意しました。

ダイナミックマイクの売れ筋(ランキング)を見る

まだ決めかねるという方は、評価レビューに目を通してみてください。

実際に使用しているユーザーの声を聞くと、自分に合うマイクがきっと見えてくると思います。

まとめ

歌ってみた現役プレーヤーである「うたどく」がおすすめするダイナミックマイク5本をご紹介しました。

おすすめしたダイナミックマイク5本です。

  1. SHURE SM58
  2. BEHRINGER/XM8500
  3. SHURE BETA58A
  4. AUDIX OM5
  5. SENNHEISER E945

マイク選びは、歌ってみたのクオリティーに大きく影響します。

この記事を参考に、自身に最適なダイナミックマイクをぜひ見つけてください。

【ボイトレ、楽曲制作、歌ってみたMIX】なんでもの学べるココナラ

ボイトレ、楽曲制作、DTM、そして歌ってみたMIX。

今は、オンラインで何でも学べる時代です。

教室に通い高額の授業料を支払うのはもう古いです。

オンラインレッスンは、私「うたどく」も利用しているココナラがおすすめです。

ココナラでは、その道のプロである専門講師から手軽に安くオンラインレッスンを受けることができます。

疑問なことがあれば会員登録後に、各講師の方に質問することができます。

会員登録はもちろん無料です。

丁寧に答えてくれます。ぜひ質問してみてください。

検索窓に適切なワードを打ち込めば、簡単に講師を見つけることができます。

基本的に個人間での取り引きになりますが、お金のやりとりはココナラが行ってくれるので安心です。

ちなみに「うたどく」は、STUDIO AViNCiさんからレッスンを受けています。レッスン料は1,000円~と格安です。

オンラインレッスンは、ココナラの「ビデオチャット」というツールを使用してのレッスンになります。

Zoomとほぼ機能は変わりません。画面共有もできます。

「ビデオチャット」は、スマホとPCで接続できます。

詳細は、ココナラのビデオチャットサービスについてで確認することができます。