【山根康広 Get Along Together】歌ってみた

こんにちは、「うたどく」です。

本日、歌ってみたに挑戦した楽曲は 山根康広 Get Along Togetherです。

このページでは、挑戦する際に調べた情報をまとめています。

「Get Along Together」をカラオケで良く歌われる方や、これから歌ってみたにチャレンジしようと考えている方にはとても役立つ情報になると思いますので、ぜひ最後まで読みすすめてください。

うたどく!歌ってみたチャンネル「山根康広 Get Along Together」をみる

歌ってみたのyoutube動画の埋め込みは、JASRACの許諾が必要となりますので上のリンクからYouTubeへアクセスしてください。

見終わったあと、もし興味をもってもらえたらぜひチャンネル登録お願いします。

それでは、私が動画を制作する前に調べた4つの情報をシェアしたいと思います。

歌ってみたMixを効率良く独学する方法

楽曲の詳細

YouTube YouTubeで「Get Along Together」を見る
作詞・作曲 山根康広
歌詞 歌ネットで歌詞を見る
リリース 1993年1月21日

Get Along Togetherの音域

音域 1:45オクターブ
地声 最高音 mid2G#(G#4)
最低音 mid1B(B2)

Get Along Togetherの音域に近い楽曲をピックアップしました。

尾崎豊 僕が僕であるために
上田正樹 悲しい色やね
LUNA SEA ROSIER
L’Arc~en~Ciel 浸食
長渕剛 ろくなもんじゃねぇ

名曲がズラリと並びます。

Get Along Togetherの音域に近い楽曲を把握することで、Get Along Togetherが自分に合う楽曲なのか否かを判断することができます。

Get Along Togetherのカラオケ音源

歌ってみたで必須中の必須。

カラオケ音源をご紹介します。

チャンネル名 特色
karaTube ガイドメロディー有り
カラオケ歌っちゃ王 ガイドメロディー有り

私は、karaTubeさんのカラオケ音源を選択しました。

karaTubeさん、いつもありがとうございます。

曲名と歌詞の意味は?考察するときに参考になるサイトをご紹介

私は、曲名と歌詞の意味を解説しているサイトをよく利用します。

歌う意義をもっと深めるため、また見出すためにです。

Get Along Togetherは、以下のサイトを参考にしました。

解説サイトは、読解力がとぼしい私に非常にありがたい存在です。

曲名と歌詞に、山根康広さんのどんな思いがこめられているのか?

どう解釈するかは、人それぞれ自由です。

私は、すべての歌詞一文一文に思いを込めて歌うことをしません。

私の歌唱法は、楽曲の全体像をイメージして歌うスタイルです。

  • メロディー
  • 編曲
  • 歌詞

歌詞は、要所の一文に思いを込めて歌う。

それが私の歌唱スタイルです。

歌詞はザックリとイメージすることを心がけています。

  • だれに向けて歌うのか?
  • どんな気持ちで歌うのか?
  • どんな状況をイメージして歌うのか?
  • どんな場面をイメージして歌うのか?
  • どんな場所をイメージして歌うのか?
  • 過去、現在、未来どの時代への歌なのか?

私が好きなGet Along Together、冒頭の歌詞のフレーズです。

想えばただ傷つけ泣かせた夜もあったね
こんな僕ではあるけれど誰より君を愛している

あなたはGet Along Togetherをどう解釈し、どんな思いを込めてGet Along Togetherを歌っていますか?

【ボイトレ、楽曲制作、歌ってみたMIX】なんでもの学べるココナラ

ボイトレ、楽曲制作、DTM、そして歌ってみたMIX。

今は、オンラインで何でも学べる時代です。

教室に通い高額の授業料を支払うのはもう古いです。

オンラインレッスンは、私「うたどく」も利用しているココナラがおすすめです。

ココナラでは、その道のプロである専門講師から手軽に安くオンラインレッスンを受けることができます。

疑問なことがあれば会員登録後に、各講師の方に質問することができます。

会員登録はもちろん無料です。

丁寧に答えてくれます。ぜひ質問してみてください。

検索窓に適切なワードを打ち込めば、簡単に講師を見つけることができます。

基本的に個人間での取り引きになりますが、お金のやりとりはココナラが行ってくれるので安心です。

ちなみに「うたどく」は、STUDIO AViNCiさんからレッスンを受けています。レッスン料は1,000円~と格安です。

オンラインレッスンは、ココナラの「ビデオチャット」というツールを使用してのレッスンになります。

Zoomとほぼ機能は変わりません。画面共有もできます。

「ビデオチャット」は、スマホとPCで接続できます。

詳細は、ココナラのビデオチャットサービスについてで確認することができます。